沖縄で中華エンタメを盛り上げたい、「Asian天堂」のメンバーのブログです。
主に映画感想(中華圏以外もあり)とニュース、お知らせなどです。
RECOMMEND
エレクション~黒社会~
エレクション~黒社会~ (JUGEMレビュー »)

シブくてリアルで面白い!2も日本で公開して下さい…。
RECOMMEND
ブレイキング・ニュース
ブレイキング・ニュース (JUGEMレビュー »)

オープニングの銃撃シーンがすごい迫力です。
RECOMMEND
PTU
PTU (JUGEMレビュー »)

夜の香港のかっこよさにどっぷりとハマれます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< ボルベール | main | ヒロシマナガサキ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
「おやすみ、くまちゃん」と「鉄の子カナヒル」
桜坂劇場夏休み恒例のこども映画祭で観ました。この2本。
「おやすみ、くまちゃん」はポーランドの人形アニメ。クマのぬいぐるみのくまちゃんとその友だちの犬やブタやうさぎ、にわとり、カラスが出てきます。春夏篇と秋冬篇に分かれていて、1本10分足らずのお話が全部で10本(?9本だったかな?)まとめて上映されました。
かわいいぬいぐるみ達の日常を通して、小さな子どもにも分かりやすくとっつきやすく道徳的なことや教育的なことを学ばせようってものかな?日本だとNHKあたりで放映されそうな感じでした。
くまちゃんが自分はぬいぐるみだっていう意識がちゃんとあるところが面白かったなぁ。
動物のぬいぐるみ達はかわいくてユーモラスな感じ。動きとかちょっとオーバーアクションで面白いんです。
セットや衣装はとっても凝っていて、ぬいぐるみの着ている服がとってもかわいいです。くまちゃんなんか毎日違うパジャマを着てるし。こういうの好きな人にはたまらんと思いますね。あと水や雪の描写がユニークできれいです。
ロシアやチェコもそうですが、この辺のアニメを観るとやっぱり本場だなぁという気がしますね。

一応こっちがメインのつもりでした「鉄の子カナヒル」は、沖縄の子供なら一度は目にしたことがあるだろう。儀間比呂志の童話を原作にした人形アニメーション。鉄の子のカナヒルがちょっとグロテスクでユーモラス、パーントゥがなんとなく怪獣ものっぽかったのが面白かったです。魚の腹の中の描写とかけっこうグロかったんだけど、あれって子供が観たらこわがらないかなーとちょっと思いました。
| その他 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:54 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック