沖縄で中華エンタメを盛り上げたい、「Asian天堂」のメンバーのブログです。
主に映画感想(中華圏以外もあり)とニュース、お知らせなどです。
RECOMMEND
エレクション~黒社会~
エレクション~黒社会~ (JUGEMレビュー »)

シブくてリアルで面白い!2も日本で公開して下さい…。
RECOMMEND
ブレイキング・ニュース
ブレイキング・ニュース (JUGEMレビュー »)

オープニングの銃撃シーンがすごい迫力です。
RECOMMEND
PTU
PTU (JUGEMレビュー »)

夜の香港のかっこよさにどっぷりとハマれます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< エレクション | main | 傷だらけの男たち >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
選挙
小泉旋風が吹き荒れた2005年、市議会議員の補欠選挙に立候補した切手コイン商の山さん。政治にはまったくのシロウト、でも小泉首相(当時)が好きだったのと縁があって自民党から立候補することになりました。

これは山さんと東大で同窓生だったという米在住の想田監督が、立候補から投票日当日までを追ったドキュメンタリーです。
確か昨年ベルリンで上映された時だったと思うんですが、日本のニュースでも取り上げられていて、日本でも公開するのかなーとちょっと注目はしていた作品です。
ただ監督自身が観察映画と銘うっているように、ナレーションもインタビューも一切なしということで観る前はまた寝ちゃったらどうしよう…と少し心配に。
でも観始めたら2時間はあっという間。けっこう笑えるし、一般市民じゃ知らないような選挙の裏側とかいろんなことも分かるし、かなり面白い映画でした。

なによりもこのどんなに周りの人からいろいろと言われても動じない・クサらないこの山さんの人柄がいいんでしょうね。いい意味で自然体というのか、今時めずらしいような雰囲気の人だなと思いました。ベルリン映画祭で人気者だったというのも納得できるなぁ。
それとこの怒涛の数週間を冷静に注意深く観察して映像にしていった監督もすごいですね。なによりも友人が選挙に出るというのを聞いて、すぐに撮影を決めてそれを実行するフットワークに驚きました。もちろん監督もプロデューサーもカメラも1人でやってるから出来たことだけど…。
参院選もあってちょうどタイムリーな映画だし、こういうのテレビで放映とかすればいいのになぁ。
| 日本 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:27 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック