沖縄で中華エンタメを盛り上げたい、「Asian天堂」のメンバーのブログです。
主に映画感想(中華圏以外もあり)とニュース、お知らせなどです。
RECOMMEND
エレクション~黒社会~
エレクション~黒社会~ (JUGEMレビュー »)

シブくてリアルで面白い!2も日本で公開して下さい…。
RECOMMEND
ブレイキング・ニュース
ブレイキング・ニュース (JUGEMレビュー »)

オープニングの銃撃シーンがすごい迫力です。
RECOMMEND
PTU
PTU (JUGEMレビュー »)

夜の香港のかっこよさにどっぷりとハマれます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 百年恋歌 | main | 今宵、フィッツジェラルド劇場で >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
クィーン
ダイアナ元妃が亡くなってから10年が経つんですね。
正直言って当時もあまり興味がなかったので、個人的にはなんとなく芸能ニュースのひとつみたいな印象でした。でもこの映画を観て、英国本国では本当に人気がある人だったんだなと(しかも現在進行形で)、ちょっと驚いたところもありました。そんな自分はかなり認識不足だと思うけど…。
映画はダイアナ元妃の交通事故が起きてからの英国王室と政府の混乱と、国民を含めた人々の反応(怒り、困惑、悲しみなどなど)を英国の象徴であるエリザベス女王を中心に描いているわけですね。

やっぱり自分にとってそれほど興味のある題材ではなかったので、まぁ淡々と観てしまったのですが、ヘレン・ミレンの演技と風景の美しさは心に残りました。あと、チャールズ皇太子と女王の旦那さん(「LAコンフィデンシャル」の人だった)の扱いがけっこうかわいそうかなとか。退陣がほぼ決まったらしいブレア首相が最も女王にシンパシーを感じてるようだったのが面白いかなとか。
それと、これを観る前日に偶然にも「マイ・ビューティフル・ランドレット」を観てました。あれから20年。フリアーズも出世したなぁと個人的にはちょっと感慨深かったのでした。
| ヨーロッパ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:28 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック