沖縄で中華エンタメを盛り上げたい、「Asian天堂」のメンバーのブログです。
主に映画感想(中華圏以外もあり)とニュース、お知らせなどです。
RECOMMEND
エレクション~黒社会~
エレクション~黒社会~ (JUGEMレビュー »)

シブくてリアルで面白い!2も日本で公開して下さい…。
RECOMMEND
ブレイキング・ニュース
ブレイキング・ニュース (JUGEMレビュー »)

オープニングの銃撃シーンがすごい迫力です。
RECOMMEND
PTU
PTU (JUGEMレビュー »)

夜の香港のかっこよさにどっぷりとハマれます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< ドリームガールズ | main | 不都合な真実 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
あなたになら言える秘密のこと
工場で働くハンナ。
誰とも話さず打ち解けず、黙々と一日の仕事を勤めます。耳が不自由なのか補聴器をつけています。
ランチの時間もひとり。メニューはライスとチキンと半分のりんご。夜も同じものを食べています。
働きすぎのハンナは、無理やり取らされたひと月の休暇で出かけた見知らぬ町で、偶然から陸から離れた海の上の油田掘削所へ行くことになります。
時間つぶしにと彼女がすることになったのは、火事で重症を負い一時的に目も見えなくなった男の看護でした。

ふつうの感動もの・恋愛ものではないということと、ティム・ロビンスが出てるということだけで観に行ったのですが…。
「リトル・ミス・サンシャイン」に続き、観てすぐに絶対にDVDを買おうと決めた映画です。

ハンナの禁欲的ともいえるような日常生活や、バスの中でしていた刺繍を降りたとたんに捨ててしまいます。まるで自らを罰するように、わざと楽しいことや安らげることを避けているようにも思えました。
使った石鹸を1回で捨ててしまったり、きれいにベッドメイクされているホテルのシーツをグチャグチャにするのは、きっと彼女が語らない自分のこと・自分の過去に関係があるのだとも。

でも、それがまさかあんな内容だとは想像していませんでした。
それをハンナの語りだけで聞かせるところがよかったと思います。もし、映像で見せられていたら…。わたしにはとても耐えられなかったと思います。
それだけに言葉だけでそのつらさ苦しさ、哀しみや衝撃…などが伝わるサラ・ポーリーの演技は、やっぱり素晴らしいと思いました。
そしてそれを受け止めてくれるジョゼフの手。
でっかいティム・ロビンスの手に包まれるサラ・ポーリーの小さな顔が、なんとも切なくて悲しくて美しかったのです。
ジョゼフが身を屈めるようにして小さなハンナを抱いてキスするのも、同じように切なくて美しくて好きなシーンです。

最初と最後の女の子の語り。
海の上に浮かぶ外界から遮断された油田掘削所。
そういった道具立てのせいかもしれないけれど、リアルな話なのに、映画全体からはなんとなくファンタジー的な雰囲気も漂います。
油田掘削所のそれぞれ何かを秘めていて、孤独を愛し、人との距離感が分かる優しくもユニークな男たちは、ジョゼフをふくめて7人。ハンナを優しく見守る様子は、白雪姫と七人の小人みたいだと少し思いました。
そんなファンタジックな要素が、つらい現実を少し和らげてくれたような気がします。

それにしてもティム・ロビンス。
もともと好きな俳優で出演作も結構観ていますが、今回は本当にとってもよかったです。
心と身体に深い傷と秘密を抱えながらもユーモラスで優しいジョゼフ。この人がやると生身の人間なのに掴みどころがなくて、深みがあってひと味違いますね。
ああ、ほんとになんていい男なんだろう。惚れてしまいそうです…。

それと、音楽がとってもよかった。
スコアではなく既成の歌を使っているのですが、その選曲と使い方が上手い。
ハンナの話に出てくるイタリアの歌とか、“星空ショー”のブラッド、スウェット&ティアーズとか。
風景の中を漂うように聞こえるジュリエット・グレコやトム・ウェイツの歌声とか。
どれもなかなかいいなぁと思っていたら、エンド・クレジットで使われていたのはデイヴィッド・バーンさんの“Tiny Apocalypse”!
自分の好きな人の歌が気に入った映画から流れる、っていうのはいいもんですね。
「毎日小さな啓示が現れる」というこの歌、映画にも結構合っていたと思います。
| ヨーロッパ | 00:27 | comments(0) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:27 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ティム・ロビンスについて
ティム・ロビンスティム・ロビンス(Tim Robbins, 本名 Timothy Francis Robbins, 1958年10月16日-)は、俳優、映画監督。アメリカ合衆国カリフォルニア州ウエストコビナ出身。長年のパートナーはオスカー女優・スーザン・サランドン。UCLA卒業後、劇団「アクターズ・
| 映画俳優(米) | 2007/06/16 3:47 PM |