沖縄で中華エンタメを盛り上げたい、「Asian天堂」のメンバーのブログです。
主に映画感想(中華圏以外もあり)とニュース、お知らせなどです。
RECOMMEND
エレクション~黒社会~
エレクション~黒社会~ (JUGEMレビュー »)

シブくてリアルで面白い!2も日本で公開して下さい…。
RECOMMEND
ブレイキング・ニュース
ブレイキング・ニュース (JUGEMレビュー »)

オープニングの銃撃シーンがすごい迫力です。
RECOMMEND
PTU
PTU (JUGEMレビュー »)

夜の香港のかっこよさにどっぷりとハマれます。
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< ニキフォル | main | こまねこ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
墨攻
春秋戦国時代の中国。
大国にはさまれて落城寸前の小国である梁は、最後の望みに「非攻」と「兼愛」を説く思想集団“墨家”に助けを求めます。
が、助けが来ないため降伏ムードになった梁の国にたったひとりで現れた墨者の革離は、梁の国を守るためにその知恵で10万の兵を退けようとします。

なにしろ革離役のアンディ・ラウがかっこいい!。
なによりもそれにつきるのではないでしょうか。
知恵があり危機にあってもつねに冷静で、人心をまとめる統率力もあってしかも見返りを求めない人格者という、できすぎなほどのいい男なのですが、それがイヤミなくかっこいいです。
アンディをはじめてかっこいいいと思ったのは「欲望の翼」の警官役。
あれから様々な映画のいろんな役で観てきましたが、いやぁホントにかっこいいですねー。しかも近年はプロデューサーとして、アジア映画の発展に力を注いでるのもよいではないですか。

革離と逸悦の恋愛ばなしが余計だという意見も多いと思いますが、あれはあれでまぁいいかなと思いましす
安易なハッパーエンドにならなかったのには好感もてますし、第一、逸悦がいないとおじさんばかりで絵面がむさ苦しいというのもあるし。。。
戦闘シーンがダイナミックさに欠けるとかちょっと流れが悪いかなぁという気もするけれど、少ない人手で圧倒的人数の趙軍を退ける知恵にはなるほどと思うところが多かったです。
最後は革離にとって苦い結末で終わるところもよかったですね。あれだけの血を流して闘って、結局誰にとっても幸せな結末は迎えられなかったんですから。これが現実だよなと思います。

巷淹中のアン・ソンギは渋かったです。特に声が渋くてかっこよかったのですが、吹き替えじゃなかったってホントですかー?アンディも吹き替えぽかったんですけど…。
そしてチン・シウホウとニッキー・ウー(チーロン)というちょっと懐かしい人たちも出ていました。
大人になったなーって感じのニッキー・ウーはなかなかおいしい役でしたが、チン・シウホウは悪役…というかちょっとイヤな梁の将軍でしたなぁ。最後がかわいそうでしたなぁ。もしかしたら動作導演とかもやってるんでしょうか??

この映画、2時間13分あるので観る前は耐えられるだろうかと心配していたけれど、そんなに長く感じなくて良かったです。2時間以上ある映画に耐えられるかどうかはある意味賭けだなぁ…。
| 香港&中華圏 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(1) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 00:07 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ニッキー・ウーについて−台湾のポイント教えます。
ニッキー・ウー呉 奇隆(ニッキー・ウー、1970年10月31日 - )は、中華民国|台湾台北出身の歌手、俳優。金城武・林志穎・蘇有朋(アレック・スー)と並んで台湾四小天王と呼ばれていた。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedi
| 台湾のポイント教えます。 | 2007/02/21 5:58 PM |